窓辺に四季が広がるくつろぎのリフォーム2019年施工

長い間使われていなかったご実家の2階を活用し、準二世帯住宅へ。玄関やお風呂を1階と共用としたことで、予算にも空間にもゆとりが生まれました。


リビングは可能な限り天井高を確保。
構造上抜くことのできない柱は、内装と質感を統一し空間のアクセントに。


空間をさらに広げて見せるフロートタイプのキッチン。
造作カップボードは使いやすさと美しさを両立。


カウンター下は引き出しや収納を造作し、空間を分割。
キッチン側はお手入れが簡単なパネルを施しゴミ箱スペース、ダイニング側はスタディコーナーに。


キッチン奥に見えるパントリーは収納力はもちろんのこと、
ホール・パウダースペース側からもアクセスできるウォークスルータイプを採用し利便性も抜群。


既存の収納家具も設置できるように計画したウォークスルーパントリー。
食品だけでなく日用品もたっぷりストック可能。


洗って干して収納まで、一部屋で完結する広々ランドリールーム。


居室並みの広さとたっぷり造作棚で収納力抜群のウォークインクローゼット。


天井高を確保できない部分を活用した収納とデスクスペース。


川のせせらぎ、大迫力の花火、彩る木々、銀世界…
四季の風景を間近に感じられる眺望の良いLDKは、家族のコミュニケーションを豊かにしてくれます。


Before

ページのトップへ戻る