おうちづくり

構造・断熱

鈴木工務店のおうちは、比較的自由な間取りや有効な空間作りが可能な在来工法に、 水平面・垂直面にそれぞれ面材を施工し剛力を高めた、耐震性・耐風性に優れた構造です。

住宅は「断熱」「気密」「暖房」「換気」4要素のバランスが大事です。

高断熱
基礎、壁、桁上・屋根はすべて外断熱とし、熱的に内と外の境界を明確に分け、空間の開放化、有効利用を行います。
高気密
気密化は、汚れ・湿った室内の空気を確実に外に排出するために必要な手段です。
基礎から壁、屋根へと連続した気密化を行い、完成後には気密測定(隙間相当面積0.5C m²/m²以下を標準)を行います。
全室暖房
高効率設備機器による全室暖房を行います。
計画換気
第三種換気によりダクト配管し、計画換気を行います。給気による熱損失や寒気による不快感を低減するために、地熱や居室熱を利用し新鮮な空気を取り入れます。

施工順

  1. 桁上・屋根面に面材を施工
  2. 壁に面材を施工
  3. 桁上面・屋根面に基礎から上がってきた気密シートを連続して施工
  4. 桁上に断熱施工
  5. 壁に断熱施工
  6. 空気層胴縁施工
  7. 外装サイディング施工

写真で見る外断熱工法の流れ

01.着工前[敷地全景]

02.地鎮祭

03.地盤調査

04.遣方出し

05.基礎工事[根堀]

06.基礎工事[ベース枠取付、鉄筋組立]

07.基礎工事[防湿コンクリート打設、基礎天端均し完了]

08.大工工事[建方:軸組組立]

09.大工工事[断熱材貼完了 屋根断熱工法]

10.大工工事[壁構造用合板貼、気密シート完了]

11.外装サイディング工事[ケイミュー外装材 14㎜]

12.内装工事[ビニールクロス貼]

13.建物完成[竣工]

14.気密測定

住まいづくりの流れ

1.ご相談

どんな家に住んで、どんな暮らしをしたいのか・・・。お客様のお住まいのイメージやご要望をそのままお話しください。

2.敷地調査

まずは土地を決定して、敷地有効活用のために立地や道路状況、法的規制等の面から調査を行ってプランを立てます。

3.プラン打ち合わせ

お客様のご要望に沿い、法的規制・立地条件・ご予算を考慮し、最適なプランをご提案致します。
資金計画についてもご相談ください。各種銀行ローンの代行手続きも当社で行っております。

4.ご契約

全ての条件を決定し、建築工事請負契約を締結いたします。打ち合わせ通り契約書かどうかをご確認ください。

5.地鎮祭・着工式・地盤調査

工事の安全や末永い加護を願う地鎮祭と、当社社員・工事関係会社のご紹介をさせていただく、着工式を行います。
建築後に瑕疵が発生しないよう、現場の地盤を調査し、基礎工事を報告・提案し、10年間の保証をお約束します。

第3者による建物検査
地盤調査・基礎の着工から完了に至るまで第3者を介在した検査制度を設けています。徹底した検査を行うことで、欠陥住宅の発生する隙を作りません。
6.着工・仕上がり打合せ

部屋全体をイメージし、内装、外装、住設機器の色柄を決めていただきます。ご要望をお聞きしながら、プロの目線でご提案いたします。

7.竣工・検査・気密測定

建物完成後、資格者による気密測定と、現場管理者による社内検査を実施いたします。

気密測定
当社には気密測定技術者がおり、自社で気密測定を行っております。相当隙間面積0.5cm²/m²以下。 この数値が小さければ小さいほど、性能が高いことを表します。検査後、お客様には『気密性能試験結果報告書』をお渡しいたします。
8.引渡式

設備等の取扱い説明は勿論、工事関係会社挨拶、鍵・記念品の進呈、テープカットのセレモニーを行います。

9.アフターフォロー

アフターサービスは勿論、お客様との繋がりを大切に、末永いお付き合いをさせていただきたく思っております。
不具合確認等、スタッフがお伺いいたします。お客様に日頃の感謝を込めて、一年に一度「お客様感謝祭」を開催しています。
これからも、心の通うお付き合いが出来ることを願っております。

ページのトップへ戻る